カタカナ主食作ってみました!

先週末の休みの時に、ジェノバソースを使った冷製パスタを作ってみました!

ソースの作り方は、2008年8月6日のBLOGを参考にして下さい。見る
バジルは、前回も書きましたが、武蔵小山の平和通り商店街にある八百屋で買いました。
この場所は、ケンデンタルオフィスの患者様である、M様から教えて頂きました
(ありがとうございます)ニコニコ
ちなみに、多めに作ろうと思って2袋買いました。ちなみに1袋100円ですびっくり
普通の量の3倍は入っていますびっくり
(その際セージ、タイム、ローズマリーのハーブも買いましたが、ひとつ70円でした 安いびっくり

今回は、トマトと枝豆の冷製ジェノバソースパスタです!
作り方は簡単ですニコニコ

1 パスタをパッケージに表示されている時間しっかり茹でる
 (多少、茹で過ぎても水で締めるので大丈夫です)
2 茹でている間に、ミニトマトを半分に切る
  枝豆を塩茹でしてさやから出しておく
  パルメザンチーズを擦っておく(出来れば)
3 茹で上がったパスタを水で洗って締める
4 ジェノバソースに良く水を切ったパスタを絡める
5 切ったミニトマトと枝豆を盛りつけ、パルメザンチーズをかけて出来上がり

いかがですか!
簡単ですよねグッド
是非お試しあれOK
ちなみに日本パスタ協会 の『おすすめパスタ』はジェノバペーストのパスタでした
URLhttp://www.pasta.or.jp/recipe/recipe.php?recipe_id=20
参考にしてみて下さい


東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

ジェノバソースの作り方 & 応用

今日は、まずジェノバソース作り方から書いていきます。

{材料}
・バジルの葉:50g
(大量に、自分の場合は、武蔵小山に安い八百屋さんがあり、そこで、ビニール袋いっぱい入って100円です)
・松の実:40g
・ニンニク 一片
・パルメジャーノ・レジャーノ:40g すりおろたてがbetter
・塩、胡椒:適宜
・エクストラバージンオリーブオイル:80cc

{作り方}
1.ミキサーの中に、バジルの葉、パルメジャーノ・レジャーノ(おろしたもの)松の実、オリーブオイルを入れて、混ぜる。(最初からオイルを全部入れずに、ペーストの状態の様子を見て)
2.ペースト状のなったら、塩・胡椒で味を整える

※一度に全部のバジルの葉を入れるとミキサーがうまく回らないので、2〜3回に分けて混ぜましょう

簡単でしょう?みなさんも是非やってみましょう!

理想を言ったら、バジルも種から育てると無農薬の物が出来ますよグッドグッド



そこで、このバジルソースを使った応用編
『チキンとジャガイモのジェノバソース炒め』を作ってみました!!

{材料}
・鳥もも肉:200g
・ジャガイモ:大 1個
・ジェノバソース:大さじ 2
・オリーブオイル:大さじ 1
・白ワイン  少々


{作り方}
1.ジャガイモを洗い、ビニール袋にいれて、電子レンジでチンする(竹串が入る位)
2.電子レンジで蒸かしたジャガイモを、ざく切りにする
3.鶏肉を食べやすい大きさに切り分けておく
4.フライパンにオリーブオイルを引き、鶏肉を入れ炒める
5.鶏肉に大体火が通ったら、ジャガイモを入れて、更に炒める
6.ジェノバソースとワインを入れて、全体に絡める
7.皿に盛って完成


冷たいスプマンテと一緒に最高ですよニコニコニコニコ


皆様の是非お試しあれ!!
この他にも、フラスパンに塗ったり、魚介類のマリネや、カルパッチョのソースでもいけますよグッド
当然、パスタソースでもOKOK



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断はケンデンタルオフィス

作ってみました!

カタカナ主食ですが、休みなので、作ってみました!

きょうは、PIZZAです!
ここ最近は、(2〜3年は)生地も粉から作っています
恐らく今までに100枚は作っていると思います。
ここに来るまで、相当失敗もしました。

今、自分の中で一番良いと思っている生地のレシピを書きます。

PIZZA生地2枚分
小麦粉250g(以前はフランスパン用の強力粉でしたが、今は中力粉を使ったいます)
水またはぬるま湯(30℃位)130cc
オリーブ油(extra virgin) 10cc
塩 小さじ1
ドライイースト 6g

これらを、しっかり計量して、混ぜてこねていきます。
本を読むと、『水又はぬるま湯とイーストを混ぜて発酵させてさせてから』と書いてありますが、現在は、小麦粉→イースト→オリーブ油→水の順に混ぜていき、ある程度形になったら、最後に塩を入れてこねます。(イーストと塩が一緒だと発酵を阻害するそうです)

それで、タッパーに入れて、1次発酵させます。(60分くらい)
タッパーがなければ混ぜる時に使ったボウルでも構いません。しかし、その場合は必ず濡れてタオルを被せてください。(乾燥すると生地が硬くなります)
その後パンチして、ガス抜きをします。

それで、自分の好みの生地の形に延ばし、お好みの具をのせて、オーブンで焼けば出来上がりです。(250℃で7~8分)
自分は、ナポリ風の中央が薄くて、周りが少し厚めのものが好きです。

今回はシラスのPIZZAを作ってみましたグッド

いかがですか?
今回はトマトソースの変わりに市販のサルサソースを使ってみました。
チーズは、モッツァレラチーズ(市販品)、オイルは、にんにくオイル(手作り)を使用

かなり美味しく出来ました拍手拍手

みなさんも是非お試しあれ!


将来の野望として、PIZZAやパンが焼ける窯作りたいと思っていますマル秘


東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断はケンデンタルオフィス






作ってみました!

昨日、収穫したスナップエンドウを使って料理してみました。

GWに西伊豆に行った時に買った、桜を練り込んだパスタ(半生めん)があったので、合わせてみました。



キャベツと桜えびのパスタです!
どうですか?スナップエンドウは10個くらいしか入っていないので探してみて下さい。
見つかりましたか?

味の方ですが、桜の香りがして、美味しかったのです!
気持ちも、また春に戻ったような感じがしました桜

皆様も、自分で収穫した野菜で、お料理すると、また更に美味しいと思いますよグッド

今,ハーブの他に、トマトと茄子を育てています
また収穫の際は報告します!



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断はケンデンタルオフィス

春の食材で作ってみました! 

こんにちは!
懲りずに第2弾いってみたいと思います。
今日は春キャベツでアンチョビソテーを作ってみました。
(今回はアンチョビペーストではなく、ペッピーノ爺さんのアンチョビを使用、このアンチョビはイタリア料理ではよく使われています)


作り方は至って簡単
1.オリーブオイルに、にんにくのみじん切りと鷹の爪を入れて、弱火で香りを移します。
2.香りが移ったところで、強火にして春キャベツのざく切りを入れ、炒めます。
3.しんなりした所で、アンチョビのみじん切りをさっ〜〜と炒め、黒こしょうで味を整えます。
4.お皿に盛りつけ、最後にパセリのみじん切りをかけて出来上がり拍手

いかがですか?簡単でしょ!
是非、お試しあれ!

ついでにキノコも余っていたので醤油とバターでソテーした物も作ってみました


これは、もっと簡単!
オリーブオイルににんにくの香りを移したら、キノコを炒め、バターと醤油と塩こしょうで味を整えて出来上がり!最後にパセリのみじん切りもお忘れなく!
こちらもお試しあれ!

体の事を考えると、塩味は薄めにしましょう!
味の濃い物ばかり食べていると味覚障害になりますよ
気を付けてくださいよ!

広島流お好み焼き 食べてみました!


日曜日の研修会に行った際に、UCLAのコースで一緒だった広島の小川先生にお土産で、お好み焼きを頂きました。

今日、昼に早速食べてみました。モグモグ
2枚入りで、ひとつずつプラスチック容器に入っていて、そのままで電子レンジで5〜6分温めれば出来上がりです。
トッピングでおたふくお好みソース、お好み焼き用マヨネーズ(おたふく製)、青のり、白ごま付きです。

(トッピングのセンスが感じられませんが、そこはプロではないので勘弁して下さい)
きちんと中には、広島風なので焼きそばが入っていて、キャベツもいっぱいでおいしいかったです。グッド
イカ天入りと書いてありましたが、それはわかりませんでした。ショック

一度、興味がある方は試してみてはいかがですか?

春を摘んで、食べてきました!

先週末、気分をリフレッシュするために、湯河原の山に行ってきました。嬉しい
散歩しているとそこに、ワラビを見つけました。見る

暖かい日が続いていたので、先が開いてしまったものもありましたが、30分もすると上の写真のように、沢山のわらびを収穫できました。

早速、湯がいて食べてみました。
最初はそのままたべてみました。少し苦くて、春を感じる事が出来ました。
そればかりでは飽きるので、マヨネーズを付けて食べてみました。これまた美味しかったです。(マヨラーではありません)

ちょうど、空豆があったので、空豆とワラビのアンチョビソテーを作ってみました。
簡単に調理方法を書きますので参考にしてみて下さい。(男の料理なので突っ込みはなしで)
.空豆は、さっと湯がいておく。(わらびも同じように)
オリーブ油をフライパンに敷き,にんにくと赤唐辛子を入れ、弱火で熱して油に香りを移す。
.香りがついたら赤唐辛子を取り出し、空豆とわらびを入れて炒める。(今回はタマネギが余っていたので入れてみました)
.全体に油が回ったらアンチョビペースト加えて炒め、塩、粗挽き胡椒で味をととのえる。(血圧のためには塩は少なめに、自分は殆ど塩は足していません)
.お皿に盛りつけ、パセリのみじん切りを振りかけて完成拍手


春を感じる一品 いかがですか?お試しあれ!ビールや白ワインに合いますよビール

ちなみに山桜は5分咲きでした桜


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM