<< 水の飲み方について | main | いつも検診に来て頂きありがとうございます! >>

水の選び方について

水について、最終回となります。

『生水を飲むには苦手』と思い込んでませんか??
体にあった水なら、無理なく飲めますよ!

国内で販売されているミネラルウォーターは約500種類

この中から、自分にあった水を探す際に、手がかりとなるのは、ラベルの成分表です!

pH
 pHは水素指数
 pH7を中性点とし、それより高いとアルカリ性、低いと酸性になります
 人の体はpH7.35〜7.45の間に保っています
 疲労時は酸性に傾きますので、アルカリ性のものを摂取すると、バランスが戻ります

硬度
 水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量を数値化したもの
 (カルシウム×2.5) + (マグネシウムの量×4)で計算します
 日本は地形が起伏に冨み、水の流れが急すぎるため、水が地中のミネラルを取り込めない
 そのため硬度が100以下の軟水がほとんどになっている
  (100以下を軟水、100以上を中・硬水)
 腎臓に問題がある人は、硬水を飲むと結石ができやすくなるので、要注意
  (コレステロールが高い方には、硬水が良いのですが......)



よって サプリメントや薬を飲むときは中性の軟水グッド
    肉の煮込みには硬水グッド

 用途に応じて使い分けも可能です。

また、寝る前の水1杯が大事です。
 なぜなら、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こす血液濃度の上昇は、明け方に起こしやすいです
 寝る前に水を飲む事によって、それを予防出来ます

みなさん、水をおいしく飲めて、スムーズに体に吸収されるpHや硬度は人によって違います。

      自分の体や目的にあった水を探しましょう



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断はケンデンタルオフィス


コメント
サイトを拝見させていただきました。
お水は奥が深いですね。
参考にさせて頂きます。
何卒よろしくお願いします。
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM