<< 週末、研修会に行ってきました! | main | ラバーダム防湿の重要性 >>

出張 行ってきました!


こんにちは!
昨日、夕方に去年から伺っている、浅草橋歯科医院の土屋先生の所に、インプラントの印象の出張に行って参りました。(上の写真はインプラント部分の型取りした物です。シリコン印象材で型取りします)

去年11月、ケンデンタルオフィスに歯科用CT(MORITA 3-DX)撮影に来て頂き、診断してから、去年12月にインプラントの埋入OPEをしました。(左下大臼歯部2本です)

ここで、歯科用CTの撮影の必要性について、簡単にお話しします。
インプラントの手術の際に、下顎骨の場合は、顎の中を通っている下歯槽神経までの距離及び骨の厚み、上顎骨の場合は、上顎洞までの距離及び骨の厚みを知る為に撮影は必修だと思います。
自分も、勤務医の頃は大学病院まで行って頂き、CT撮影をしてから行っていました。
自分がインプラントン勉強させて頂いていた病院には、歯科用CTがあり、歯科用CTの凄さ、また患者様に説明するツールのひとつとして大事だと思い、開業当初から導入いたしました。
(借金は大変ですが冷や汗  ちなみに開業当初から3-DXを導入した病院は日本で最初かもしれません嬉しい
詳しく3-DXについて知りたい方は以下のHPを見てみて下さい。
URLhttp://www.dental-plaza.com/article/0507153DX/top.html

また、歯科用CTについては、おいおいblogに書いていきます。

最初の患者様の話に戻りますが、インプラントの型取りは、インプラント部分に型取り用のピンを立てて、シリコン性のもので印象するだけなのでそんなに大変ではありません。

インプラントの処置が大変だと思われている方も、多いとは思いますが、歯科用CTで診断して、骨の厚みや高さを確認した上で、インプラントを手術するのであれば、大変な事はありません。(患者様によって骨が不足していて、大変な場合もありますが...)

一度御相談下さい。相談料は無料となっていますので!
TEL03−6279−7418
MAILinfo@kendental.com
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM