<< 節電水槽へ | main | 患者様に頂き物をしました >>

全身の健康と歯科治療の関係

みなさんは『全身の健康と歯科治療がどのように関係しているの??』と思われる方がいらっしゃるかもしれません

おおいに関係あります

適切な栄養を摂るためには、咬める事が大事です
 咬めないと硬いものが食べられなくなり偏食の原因にもなります
 また今では栄養の摂り過ぎにも注意が必要です
 バランスよく食べる事で、生活習慣病の予防や悪化を防ぐのに大事です

体のバランスをとる上でしっかり咬めることが大事です
 奥歯でしっかり咬めれば体のバランスもとる事が出来ます
 また咬み合わせのバランスもとれていないと、体のバランスにも悪影響を及ぼしま す
 例えば転びやすくなったりします

認知症の予防
 食べ物をよく咬む事によって脳の血流がよくなり認知症の予防になるというデータ ーもあります
 歯のある人、よく咬める人と咬めない人では明らかに認知症の割合に明らかに差が あります

 脳貧血の一番のと特効薬は『ガム』と言われています
 →ガムを咬む事によって脳に血液を送る総頸動脈の流れが2〜3倍になると言われ ています

糖尿病
 生活習慣病の代表的なものですが、歯周病の治療をすると糖尿病も改善される
 また、逆に糖尿病の方は,歯周病治療の結果が思わしくない
 このように、歯周病と糖尿病には深い関係があります
 また歯周病は他の全身疾患とも深く関係しています

誤嚥性肺炎
 高齢者の場合、基礎疾患もありますが、直接の原因が肺炎である事も多いのです
 飲み込む機能が衰えて、その上口腔内が不潔だと、体にとってよくない細菌を唾液 と一緒に誤嚥して肺炎を起こしてまう


このように咬むためには、歯がある事も大事ですし、体のトータル的な事を考えても歯科治療はとても大事なのです

みなさんも、定期的に歯や咬み合わせ、歯周病のチェックへかかりつけの歯科医院に行くようのしましょう病院
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM