<< 水槽もクリスマス | main | 開業おめでとう >>

歯磨きで癌のリスクを減らそう

愛知県のがんセンター研究所の研究結果が出た病院

1日2回以上歯を磨く人が口腔内や食道がんになる危険性は、1回の人より3割低いとのことびっくり

また全く磨かない人の危険性は1回の人の1.8倍だそうであるびっくり

この疫学調査は約3800人を対象として行ったもので、歯磨きの習慣と発がんの関連を示す報告は国内初だそうである拍手

口や喉には発がん物質とされるアセトアルデヒドを作る細胞がいる
歯磨きする事によって細胞や発がん物質が洗い流されるので、少なくとも朝と夜に磨けば、がん予防に役立つとの事

もう少し細かく書くと
口の中や喉などの頭頸部がんと食道がんの患者計961人
がんでない患者計2883人
歯磨きや喫煙、飲酒などの習慣を聞いた
年齢は20〜79歳で平均61歳

解析結果は
 2回以上磨く人は1回の人に比べて、がんになる危険性が約29%低い
 全く磨かない人の危険性は2回以上磨く人の2.5倍


 面白いのは喫煙や飲酒する人だけの解析でも同様の結果で、歯磨き習慣がない事が、他の危険因子に関係なく、独立したがんの危険因子であることを強く示すものだという


このブログを読んでいる方のはいらっしゃらないと思いますが、歯を磨く習慣は大事であるという事の裏付けにもなったと思う

毎日に歯ブラシが、がんの予防にもなるのですから、みなさん続けていきましょう





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM