<< カタカナ主食作ってみました! | main | 現代人の食生活 Q&A その3 >>

ソケットリフト法でOPEを行いました!

今日、ケンデンタルオフィスにて、ソケットリフトのOPEを行いました。

50代、男性、
(主訴)審美障害 及び 咀嚼障害
初診時のパノラマX線写真です

30年近く、歯科医院には行っておらず、歯周病が進行して最近、前歯が自然脱落して
さすがに仕事に差し支えるとの事で、ケンデンタルオフィスの患者 S様より御紹介されてお見えになりました。

全体の精密検査(歯周病の検査、歯科用CTによる検査、模型による咬み合わせの診査等)の後、左上第二小臼歯は、CT検査の結果、上顎洞底まで骨が吸収していたので抜歯になりました。

その際、上顎洞に穴が開いていましたので、骨が出来るのを半年待ちました。

半年後に歯科用CTで検査すると、上顎洞まで2mmのところもあれば、4.5mmのところもあるので、全てソケットリフで行いました。

ケンデンタルオフィスでは、ソケットリフトと言っても、専用の器具を使って叩いてあげるのではなく、SURGYBONEと言う超音波の機械で上げるので特に痛みを伴ったり、叩かれて不快な思いをする事もありません。嬉しい
(ソケットリフトについては、2008年5月8日のBLOGを参考にして下さい)
(SURGYBONEについては、2008年3月27日のBLOGを参考にして下さい)
下のパノラマX線写真はOPE後の物です

初期固定もしっかりしているので、3ヶ月もすれば印象出来そうですOK

N様、禁煙宜しくお願いします!


みなさんでも、上顎臼歯部でインプラント不可能と言われて方、是非一度ご相談下さい。
相談料は無料となっています !
ご連絡お待ちしています!
TEL03-6279-7418
URLinfo@kendental.com



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM