赤ちゃんのアトピー性皮膚炎について

JUGEMテーマ:健康


アトピー性皮膚炎は決してアレルギー反応ではなく、全て口や喉や胃腸内の常在性の非病原性の腸内細菌かエンテロウイルスが皮下組織の細胞内に入り込んで起こる細胞内感染症で発症するものであるとの事


40〜50年前にはこのような感染症を不顕性の感染とされ、大人では『日和見感染症』といい、小児では『自家中毒症』と呼んでいた(赤ちゃんも例外ではない)


赤ちゃんのアトピー性皮膚炎には2通りある

① 母乳によるアトピー

② 離乳食によるアトピー


1.母乳によるアトピー性皮膚炎
  母乳が母親の口腔内細菌・歯周病菌・喉や鼻、腸内の常在菌の微生物によって汚  染されているために起こる皮膚炎

  母親のアトピーは自身の腸内の常在菌やエンテロウイルスが常時白血球に抱えら  れて血液内をめぐり、常に皮下組織細胞内に細菌やウイルスを播種している

  当然母乳の白血球内にも四六時中大量の常在菌が感染していて、これを吸てつし  た赤ちゃんの腸から白血球ごと吸収されて赤ちゃんの体内をめぐり、白血球が壊  れると、大量の微生物が皮下組織にばらまかれて、細胞内感染症を発症する

  全ての免疫病は常在性腸内細菌の細菌内感染症によって発症するので、アトピー  の赤ちゃんの母親は、何らかの免疫病か未病か
  あるいは冷中毒かキムチ・ショウガ・カラシ・カレー・玄米・雑穀・ひもの・く  さや・ビーフジャーキー・漢方薬・西洋薬・大量の小麦・アイスクリーム・冷   ビールを飲食するか手足を極端に冷やしている低体温のヒトである


  実際の例で
   29歳の母親が緑内障・潰瘍性大腸炎・アトピー性皮膚炎の方で、玄米と漢方   薬を完全に辞めて、赤ちゃんに母乳を与えてところ著名に改善され完治した



2.離乳食アトピー性皮膚炎
  ヒトの子の授乳期間は早くても2歳半であるから、ヒトにより違いがあるが、   6ヶ月でも1歳でも2歳でも、母乳(人工乳)以外の食べ物を与えればアトピー  性皮膚炎が発症することがある


  これは,離乳食を食べることによって、5分後に腸内細菌が赤ちゃんのビフィズ  ス菌叢から大人型の大腸菌ウエルシュ菌叢に変わり、この菌が大量に血液中に吸  収されて体内をめぐり、皮下組織の細胞に播種されて細胞内感染症を発症するた  めである

  体が冷えないようにして、おしゃぶりとともに、乳児用ミルクを42℃にして哺  乳瓶で与えると、3日〜1週間で玉の肌になる

  
  またおしゃぶりをしないと口呼吸になり、これだけで低体温症とアトピー性皮膚  炎を発症する

  乳児用ミルクでも、温度が低いだけで真っ赤っかになるが、体を温めてミルクの  温度を高めておしゃぶりを与えると、一日できれいに戻る事もある  



みなさんでも心あたりのある方は、だまされたと思ってやってみる価値はあると思いますよ楽しい

すぐに実行してみて下さい


離乳食病とそれに継発する一連の病気と赤ちゃんのアトピーについて

JUGEMテーマ:健康



では離乳食を4,5ヶ月から与えるとどうなるでしょうか??

哺乳動物学から考えるとヒトの授乳期間が早くて2歳半おそらくは3歳半であるので、吸てつ(吸う事)しか知らない赤ちゃんにとってはあまりに早すぎる事になる

スプーンで与えると、最初はいやがって回避行動をとるが、スプーンで与え続けると赤ちゃんは突然『ごっくん』と丸呑み方法を見いだす

こうして『丸呑み』を強要された赤ちゃんは、生涯にわたる口呼吸習癖と丸呑みで咬まない食べ方を覚えてしまう悲しい


同時に緑便とアトピー皮膚炎をはじめとして風邪症状、鼻炎、肺炎、中耳炎、膀胱炎、腸炎、低体温などを発症する悲しい


このようなお子さん増えているのは、文明国ではほとんど日本だけだそうであるびっくり

赤ちゃんが授乳中に離乳食を食べると、母乳(人工乳)とは異なり、タンパク質が大量に入っているので、赤ちゃんの腸内細菌食後5分ほどしてビフィズス菌叢から大人型の大腸菌・ウェルシュ菌叢へと移行する

すると腸が不調となり、カタル性下痢症状すなわち緑便となり、腹が苦しいのでうつぶせ寝となる
 (この寝相を治すことは極めて難しくなる)
このうつぶせ寝相では、顔の重さによって顔がつぶれ,脊柱も歯列弓もゆがみ骨盤まで歪む事になる
こうしてまっすぐ歩けない子供が育つのである悲しい

そして、緑便で低体温になり、そのまま冷たい物の大好きな冷中毒の子が出来上がってしまいます


みなさん、ここまででご自身の事でも、お子様のことでも思い当たる事はありませんか??

今からでも遅くありませんから、出来る事から直ぐに実行してみて下さい



赤ちゃんのアトピーと離乳食病に継発する丸呑みと口呼吸病、緑便症・血便症とでたらめ寝相病

JUGEMテーマ:健康


今日、わが国の赤ちゃんの育て方には哺乳動物学視点とわが国古来からの正しい伝承と本能に根ざした子育て法に照らして、7つの誤りがあるとの事ですundefined

それを列挙するとともに矢印で改めておきます

①離乳食は4,5ヶ月から始める
 →2才半頃から始める(丸呑み、口呼吸、離乳食病防止のため)

②おしゃぶりを使ってはいけない
 →4,5歳まで使わせる(欧米なみ、鼻呼吸促進のため)

③寒くして育てなければいけない
 →温かく育てる

④緑便でも血便でも問題ない
 →大問題で便は常に黄金色が肝心

⑤寝相は自由自在がよい
 →上向きで手足が常に動くようにする

⑥体を締め上げる(紙おむつやくつ下)
 →布おむつでゆるゆるに育てる

⑦ハイハイは不要で早く立たせる
 →充分にハイハイをさせて、早く歩かせないようベビーカーを使う


みなさん、思い当たるところありませんか??

直ぐに改善できることばかりだと思います

早速今日から実行してみて下さい お子さんの一生に関わる事ですから

全身の健康と歯科治療の関係

みなさんは『全身の健康と歯科治療がどのように関係しているの??』と思われる方がいらっしゃるかもしれません

おおいに関係あります

適切な栄養を摂るためには、咬める事が大事です
 咬めないと硬いものが食べられなくなり偏食の原因にもなります
 また今では栄養の摂り過ぎにも注意が必要です
 バランスよく食べる事で、生活習慣病の予防や悪化を防ぐのに大事です

体のバランスをとる上でしっかり咬めることが大事です
 奥歯でしっかり咬めれば体のバランスもとる事が出来ます
 また咬み合わせのバランスもとれていないと、体のバランスにも悪影響を及ぼしま す
 例えば転びやすくなったりします

認知症の予防
 食べ物をよく咬む事によって脳の血流がよくなり認知症の予防になるというデータ ーもあります
 歯のある人、よく咬める人と咬めない人では明らかに認知症の割合に明らかに差が あります

 脳貧血の一番のと特効薬は『ガム』と言われています
 →ガムを咬む事によって脳に血液を送る総頸動脈の流れが2〜3倍になると言われ ています

糖尿病
 生活習慣病の代表的なものですが、歯周病の治療をすると糖尿病も改善される
 また、逆に糖尿病の方は,歯周病治療の結果が思わしくない
 このように、歯周病と糖尿病には深い関係があります
 また歯周病は他の全身疾患とも深く関係しています

誤嚥性肺炎
 高齢者の場合、基礎疾患もありますが、直接の原因が肺炎である事も多いのです
 飲み込む機能が衰えて、その上口腔内が不潔だと、体にとってよくない細菌を唾液 と一緒に誤嚥して肺炎を起こしてまう


このように咬むためには、歯がある事も大事ですし、体のトータル的な事を考えても歯科治療はとても大事なのです

みなさんも、定期的に歯や咬み合わせ、歯周病のチェックへかかりつけの歯科医院に行くようのしましょう病院

ブリンクマン指数って知ってますか??

10月1日からたばこが値上げされました

これをきっかけに禁煙された方も多いと思います

今日はそれに関連したブリンクマン指数について書いていきたいと思います

ブリンクマン指数とは別名『喫煙指数』とも言われます

喫煙が人体に与える影響は,過去から現在の喫煙量と関係しています

その総量を割り出す目安として, 1日当たりの平均喫煙量(本数)と喫煙年数を掛け合わせた喫煙指数(ブリンクマン指数)がよく用いられています
 喫煙指数(ブリンクマン指数)=1日の平均喫煙本数 × 喫煙年数

 400以上で肺がんが発生しやすい状況
 600以上の人は肺がんの高度危険群
 1200以上で喉頭がんの危険性が極めて高くなると
と言われています

ですから、できるだけブリンクマン指数が400になる前に,禁煙をお勧めします

1日1箱(20本)の方は20年までという事です

もし,数値が高くても,今タバコをやめれば,これ以上ブリンクマン指数は上がりません

しかも,以下のような効能があります嬉しい


米国とカナダの研究チームは、喫煙の習慣を止めれば,たとえ肺疾患を発症した後でも数年間寿命が延びると報告し,禁煙に遅すぎるということはほとんどないとの根拠が新たに示された

調査では,禁煙プログラムを利用して禁煙に成功した中年のヘビースモーカーの死亡率が,通常のほぼ半分に低下していることが分かった拍手拍手

禁煙することによって良いことがたくさんあります
禁煙を考えてみませんか??

家族に喜ばれます
タバコ代が浮きます嬉しい
喫煙場所や灰皿を探さなくてすみます
寝タバコなどによる火事の心配がありません
タバコやライターを持つ必要がありません
家や車が汚れません
アンチエイジング(抗老化、抗加齢)が期待できますニコニコ
周産期死亡率が低下し,早産や低体重児出産リスクが低下します
乳幼児突然死の予防ができます
子どもや孫の喫煙が防げます
自分のにおいが気にならなくなりますグッド


みなさん、決してもう遅い,ということはありません
まだ喫煙されている方は、是非禁煙に挑戦してください





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス





活性酸素には気をつけましょう

健康を脅かす原因のひとつと考えられている活性酸素』

今では色々な研究で解明され、活性酸素が病気の原因を作りだし、動脈硬化やメタボリックシンドローム、がん等、ありとあらゆる病気に関係していることが解ってきた病院

活性酸素とは??
 人が生きる為に空気を吸う時に取り入れる酸素
 この酸素が体内で化学的に変化したものが活性酸素です
 私たちの体を構成する細胞。そのほとんどの細胞の中に含まれ、生体内のエネル ギ ーを作り出す「ミトコンドリア」で活性酸素は生まれます
 呼吸で取り込んだ酸素は、ミトコンドリアでエネルギーを生み出します。
 このエネルギーは電気エネルギーで、電子となり放出されますが、その時酸素と一 つの電子が結びついたものが「活性酸素」です
 ここで問題になるのが「一つの電子」という部分です。
 通常、電子は2つでペアとなって安定するのですが、活性酸素は電子が一つしかな く不安定なので、他の健全な細胞の電子を奪ってしまうのです
 このような状態を「酸化」と言います
 電子を奪われた細胞は、さらに健全な細胞の電子を奪う事で次々と酸化し、ついに は細胞が死滅してしまいます悲しい
 このように細胞を破壊する「活性酸素』
 これが全身で起こると多くの細胞が破壊され、体は機能低下を起こし、様々な病気 の原因となってしまいます

また活性酸素は、『老化』とも密接な関係がありますびっくり

老化の原因は細胞数が減る事ですが、通常その減少のスピードは緩やかなものです
しかし活性酸素が増えると細胞総数が一気に低下します悲しい
よって老化のスピードが早まり、体の至る所に悪影響が出てしまうのです冷や汗

活性酸素が要因の病気
がん・糖尿病・心筋梗塞・脳梗塞・肝炎・白内障・十二指腸潰瘍・白血病・アルツハイマー病・炎症・花粉症・喘息・アトピー・歯周病・リウマチ他

例えば活性酸素が細胞のDNAを攻撃し続けると、突然変異でがん細胞になります
また、皮膚が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、タンパク質や脂質を酸化させシミ を作ります
活性酸素には、外部から体内に侵入したウィルスや異物を攻撃し身体を守る働きがあり、活性酸素がなくては人は生きていけません
しかし増えすぎると問題になってしまうのです


では活性酸素は何故増えてしまうのか??
 活性酸素の原料となる酸素を多く取ると増えます。
 他にも、良くない生活習慣が偏った時に起こると考えられています

その大きな原因が以下の4つです
(1)大食い
多くの食べ物を消化・吸収するためには、たくさんのエネルギーを必要とします
そのため、より多くの電子が放出され活性酸素が増えます

(2)ストレス
人はストレスを感じただけでも活性酸素が増加します

(3)タバコ
タバコを吸うと肺の壁に有害物質が付着します。それを除去しようと、白血球が多くの活性酸素を作らせます

(4)激しい運動
激しい運動は、身体がより多くの酸素を必要とするので活性酸素は増加します。
しかしウォーキングなど適度な運動は、活性酸素に対する抵抗力を高める効果があります


その他、睡眠不足も活性酸素を増やす原因の一つです


では酸化を防ぐにはどうしたらよいでしょうか??
体内には、活性酸素による細胞の酸化を防ぐ抗酸化能力があります。
必要な栄養素の摂取で抗酸化能力を上げる事ができます
活性酸素を減らすものとして、主にビタミンA・C・Eがあげられます
また植物に含まれるポリフェノールも、最近注目を集めています


みなさんも体が酸化するのを防ぐ為に
良い睡眠と適度な運動、そしてストレスのない生活で抗酸化能力を高めていきましょうニコニコ





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

酸蝕歯ってしてますか?

実は誰にでも『酸蝕歯』の可能性があります悲しい

調査によると老若男女を問わず成人の6人に1人が『酸蝕歯』であるという報告がありますびっくり

歯の酸蝕とは
 酸を含む飲食物を摂り続けることにより、酸が歯のエナメル質を弱体化して歯を薄 く弱くして白さを失ってしまった歯の事をいいます

主な原因は
 食べ物に含まれる酸 
 例えばワイン、柑橘類、お酢、ビタミンC剤などです

ですから
 ワイン、果実酢の愛飲家
 レモン好きの方
 菜食主義者(ベジタリアン)
 ビタミンC剤などを摂取する方
は気をつけて下さい

ちなみに具体的にPHで表すと
 水やお茶はpH7.0~8.0の中性付近

それに対して
 コーラや栄養ドリンクはpH2.0~3.0
 黒酢は        pH3.0~3.5
 オレンジジュースは  pH4.5~5.0

ですからこのような酸性の飲み物を飲んで放置しておくと歯の酸蝕が進んでしまいます冷や汗

では酸蝕歯が進行するとどうなるのか??
 エナメル質がなくなり、象牙質が露出し、知覚過敏が生じます

その他には
 歯の本来の美しさを失ってしまいます
 前歯は『歯が欠けた』ような欠損状態が進行します
 奥歯は咬み合わせ面にへこみが生じる事があります
 エナメル質の舌の象牙質が露出して黄ばんで見えます


そこで酸蝕歯の予防するのはどうしたらいいのでしょうか??

 酸性飲料は口の中で長く放置しておかない
 (飲むのであれば、ストローを口の奥にあてて飲むのも効果的)

 歯ブラシは硬いものはは避けて、ブラッシングは優しくゆっくりと磨きましょう

 定期的に歯科検診を受けましょう

 酸蝕歯に着目した歯磨剤で磨きましょう
 (例えばPRO エナメルなど)

 エナメル質の再石灰化を助けます


みなさんで歯がしみる感じがする方は、一度近くの歯科医院で相談してみましょう


『野菜脳』で心の平和を取り戻しましょう

現代人は
イライラする、キレる、ムカつく、落ち込む、不安になるなど
ストレス社会のなかで生きている悲しい

よって、知らず知らずうちに負のスパイラルに陥りやすくなっている悲しい

また精神状態をいい状態に保つ事も難しくなっています

でも私たちひとりひとりに『心の平和」が訪れない限り、世界平和など実現できません


ならば、『心の平和』はどうやったら得られるでしょうか??
人には怒りの感情や欲望もあり、不安がいっぱいの世の中では、それは至難の業かもしれません

それでも人は
歌ったり、お祈りしたり、旅に出たりと、色々な方法で心を和ませ元気にしようと努力しています

『野菜を食べる』という行為もまた有効な方法と言えるでしょう

私たち脳は、体の内と外から情報を収集、分析、思考し、記憶し体の機能をコントロールしていいます

脳や脳がつかさどる神経系に十分な栄養を与える事は、心の健康を保つうえでたいへん重要な事です

野菜が理想的な健康食である事は広く認められています
カロリーが低いにもかかわらず、ビタミンB群、ビタミンC、葉酸、カルシウム、鉄分、カリウムなどのさまざまな種類にビタミンやミネラルを摂取できます嬉しい

例えば
ビタミンB群は脳内の神経伝達物質うを正常に保ったり記憶力の回復を促す効果がある

カルシウムは集中力をアップさせる

カリウムやマグネシウムは脳卒中のリスクを低減する効果があるといわれている

ですから
今年はみんなで野菜をたくさん食べて『心の平和』保つようにしましょう

冬休みに作ったサラダです

生のヤングコーンとミニニンジンとスナップエンドウとマッシュルームのサラダ
明太子のディップ付きです





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

ファイトケミカルのパワーで体内環境を守りましょう

明けましておめでとうございます
去年はたくさんの方にケンデンタルオフィスのブログをみて頂きありがとうございます
今年もよろしくお願いします

早速ですが
人間の体に必要とされている栄養素として
 たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラル
の存在はよく知られてきました

近年では食物繊維に続き、植物が生み出す機能性成分として
 『ファイトケミカル』
が注目されています

ファイトケミカルとは
ギリシャ語で食物を意味する『Phito』に由来し
野菜、果物、穀物などに何千種類も含まれていますびっくり

植物が地球に生まれ進化してきた過程で、ウイルスやバクテリア、紫外線、最近では環境汚染など様々なストレスから身を守るために作り出された成分であると考えられています

よって野菜を食べる事によってこうしたファイトケミカルの防御機能を自然と体に取り込んでいるのです拍手

現在にところ、ファイトケミカルが特定の疾患を防ぐと言うところまでは解明されていませんが
がんに対しての予防効果や血管中のコレステロールが溜まるのを防ぐ作用をはじめ、様々の優れた働きがあるとされていますグッド

野菜や果物などの食物繊維を多く含む食品を摂取する事が体内環境の改善に役立っている事は間違いありません

βカロチン
 活性酸素を除去しがん細胞の発達を阻止する
 含まれる食品:ニンジン、ほうれん草、ケール

リコピン
 抗酸化作用により生活習慣病を予防 脳の老化を抑える
 含まれる食品:トマト、スイカ

アントシアニン
 血管の弾性が増す 網膜機能を高め視力を回復する
 含まれる食品:ナスの皮、紫イモ、ブルーベリー

ルチン
 毛細血管を強くし血液を浄化する
 含まれる食品:アスパラガス、蕎麦

イソフラボン
 女性ホルモンを補い、骨へのカルシウムの吸収を助ける
 含まれる食品:大豆、ひよこ豆

スルフォラファン
 解毒酵素の生成を促し発がん物質を取り除く
 含まれる食品:ブロッコリー、スプラウト

以上の事からわかるように
今年はみんなで野菜や果物を毎日食べるようにしましょう嬉しい

冬休みに作った自家製ベーコンとマッシュルームとブロッコリーのオーブン焼きです





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

『一日一膳』に学ぶ4つのポイント(その4)

今日が最終回です

食べ過ぎは禁物ですよ
どうしてもこの時期は付き合いで暴飲暴食してしまいますがおでんビール

まずは
お腹が空いている時に、献立を考えないで、買い物には行かないことです
また思いっきりお腹が空いて状態で食べない事も大事です

なぜなら
空腹時にはあれもこれも食べたくなるばかりか、すぐに満足感が得られる高カロリーのものを食べたくなるもの
実際、食事の際にも味わうというよりも勢いで食べてしまい、量も多くなりがちなので注意してください

硬いもの、軟らかいも、ねっとりしたものなどの3段階くらいの食感がひとつの料理の中にあると手の込んだ料理のように感じられる
よって副菜の数が多くなくても飽きずに食べる事が出来ると同時に食べる事が楽しくなります

歯ごたえのあるものから食べ、次に軟らかいもの食べる
よく咬むという行為が刺激となり脳に伝わり、満足感と満腹感を得る事が出来ます
軟らかいものばかり食べていると、食感や咀嚼(咬む)からくる満足感が得られず、つい食べ過ぎてしまいます
ですから『頭と心の満足感』は最大の食べ過ぎ防止法です

ですからみなさんなりに工夫してみてください
例えば人参、蓮根、ごぼうなどの根菜類の炒めものは、歯ごたえがあり咬むほどに味わい深く満足度の高い食材です

また少しの料理で物足りなさ感じるなら、いつもと器や盛りつけを変えてみてください
料理は味覚だけではなく五感で楽しむ事を心がけましょう

みなさんも色々工夫して『一日一膳』を実行して下さい


今年も1年間ケンデンタルオフィスのブログを読んで頂きありがとうございます

来年も、よろしくお願いします


ちなみに水槽も正月仕様です







東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM