ひらがな主食続けてますか?

みなさん、その後ひらがな主食続けてますか??

自分は相変わらず続けていますグッド

今朝の朝食です食事

ご飯(ごまのふりかけ)、みそ汁(アサリ)、金目の煮付けです

最近、テレビのコマーシャルでも『朝にご飯を食べましょう』とか『おにぎりを食べましょう」とか盛んにやっていますよね

やはり朝ごはんをしっかり食べた方が、仕事でも勉強でも午前中から脳が活性化されるのでいいですよグッド

ちなみの自分の体重は、去年の5月から始めて6ヶ月くらいで5kg落ちましたが、その後は維持されていますよ嬉しい

みなさんも、日本の自給率を上げる意味でもご飯(米)を食べるようにしましょう食事


朝ごはん ちゃんと食べていますか?

みなさん、朝ごはんはしっかり食べていますか??

最近では、外で朝ごはんをたべる『ソトアサ族』という人が増えているそうです

食べないよりは、食べた方がいいと思いますが......

しかし厚生労働省の調べによると、朝ごはんを食べない人は増え続けているとのこと

特に心配なのが、朝ごはんを食べない子供が増えているとの事
小中学生を見てみると10年間で2倍に増加びっくり
さらに1〜6歳の幼児たちではなんと8倍にも増えていますびっくり

厚生労働省が認める朝ごはんの定義は
  『主食+主菜+副菜』
の3つのバランスがよく含まれている食事のことです食事

ですから、牛乳やヨーグルトだけや、果物だけや、サプリメントで栄養補給だけというのは、朝ごはんとはいいません悲しい


朝ごはんの必要な栄養素と役割
 炭水化物      脳を活性化させる
 たんぱく質     体温を上昇させる
 ビタミン・ミネラル たんぱく質をエネルギーに変える

これからもわかるように、単品だけ食べるのが、なぜいけないかと言うと
炭水化物、たんぱく質はビタミン、ミネラルを摂取することでエネルギーに変えるので単品だけでは効果的にエネルギーに転換するのが難しいためです


ですから、以前から申し上げてきましたが、ひらがな主食
つまり昔ながらの和風朝食が理想なのです
『ご飯、みそ汁、焼き魚、おひたし』
なんてベストの組み合わせなんですよ

みなさんも、明日の朝から早速実践しましょうニコニコ

過去の『食育』のブログも参考にしてみてください食事

ちなみに、自分は『ひらがな主食』を実践しています拍手
体重はキープされていますグッド




東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

豚肉って美味しいですよね!

先日、ピエゾサージュリー(過去のブログ参照)のことでケンデンタルオフィスに来た先輩と(自分は大学では体育会スキー部でした)久しぶりに目黒にある『とんかつ とんき』に行ってきました

ご飯とみそ汁、お新香、豚カツ(ロース)とたっぷりのキャベツを頂きました(ひらがな主食)
久々に食べましたが、美味しかったです(ここのご飯がまた美味しくておかわりしてしまいました)

みなさん、『脂ぎってトンでもない』と思っていませんか??
実はビタミンB1の含有量が凄いんですよびっくり
またヘルシーな素材なんですよ拍手

そのヘルシーさはどこに起因するかというと、牛肉や鶏肉といった他の肉類に比べて、断然にビタミンB1の含有量が多いからですグッド

ビタミンB1は体内の糖質をエネルギーに替える際に必要で
欠乏すると集中力が落ちたり、物忘れ、肩こり、脚気などを引き起こしてしまいます

ヒレ肉100gにつきビタミンB1は1.34mgと、成人の1日必要量1.0mgを楽々クリア
みなさん、臆することなく食べましょう食事


また豚肉は低カロリーで高タンパク質
繊維が短く、他の肉類に比べると比較的やわらかく、消化率もいいことも豚肉の特徴ですグッド
部位によって違いはありますが、100g中14〜23gはたんぱく質です
たんぱく質は中性脂肪を燃焼してくれる頼もしい味方で拍手
精神安定作用のあるトリプトファンを多く含んでいます
これが、脳内で神経伝達物質セロトニンに替わり、脳内を活性化、適度な睡眠効果も高いとか
さらに優れた抗酸化作用を持つペプチドのひとつカルノシンを持ち、老化防止にも役に立ちますびっくり

たんぱく質は脂身をカットすることで割合を高めることができるんですが、脂が美味しいですよね冷や汗

美味しさの決めてはズバリ『脂』の成分にあるのです

そこで脂の美味しさを左右するのが『オレイン酸』です

オレイン酸を多く含んでいると『美味しい』と感じるらしいモグモグ

反対にリノール酸が多いと脂肪の融点が低すぎて固くてまずいと感じてしまうそうです悲しい

今では豚肉もイベリコ豚、かごしま黒豚、梅山豚、金華豚など
色々ありますが、
自分は個人的には『やまと豚』『狭山 チェリーポーク』が個人的には好きです

みなさんも自分の好みの豚肉を探してみてはいかがですか
またお勧めの豚肉があれば教えてください




東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

大豆の実力

今日は、大豆について書いていきます

自分も豆が大好きで、夏だとやはり枝豆、空豆と一度食べだしたら止まらなくなるほど食べてしまいますモグモグ

また、サラダバーのあるレストラン行くと、葉もの類(レタスやほうれん草など)に負けないくらい豆類をのせて食べてしまうくらい好きですモグモグ

日本では『マメ』という言葉に『忠実』『元気 丈夫』という意味もあることから、縁起の良い食材と『大豆』は知られています

豆腐はもとより、納豆やきな粉、しょう油、味噌にいたるまで様々な大豆食品が世の中を席巻している今日この頃
みなさんも、誰もが『大豆は体に良い』と感じていると思う

では、大豆の何がどこに効くのか知っている方は少ないと思う

ちょっと前から続いている豆乳ブーム(豆乳鍋?)をみても、ダイエットや美肌や脱毛...など、どちらかといえば男性よりも女性に効果があるのでは?と思われている方が多いと思います

そこで大豆に含まれるイソフラボンについて注目してみたい

ご存知の通り、大豆は『畑の肉』と言われるほど、たんぱく質を多く含んでいる
このたんぱく質が筋肉や内蔵などからだの組織をつくる成分であり
生命を維持していく為に不可欠な栄養素である
その中でも必須アミノ酸をバランス良く含んだたんぱく質を栄養価の高いたんぱく質といい、大豆は肉や卵に匹敵する質の高さを備えているびっくり

そこでイソフラボン
イソフラボンとは、大豆胚芽に含まれるポリフェノールの一種で
人間の体内でつくられる女性ホルモン(エストロゲン)と似た構造をしている

よって更年期障害による顔のほてりを改善したり、生理不順にも効果がある拍手
また骨から過剰にカルシウムが流出するのも防ぐ(骨粗しょう症を防ぐ)拍手

さらに日本人女性2万人を対象にした調査によると、
大豆イソフラボンを多く摂取したグループの乳がんの発生率は他のグループに比べて、約54%も少ないというデーターもあるびっくり

ここまでの話だと女性にしか効果がないのか?と思われるかもしれないが
男性にもちゃんと効果があります
男性特有の疾患、前立腺肥大や前立腺がんを抑制、予防してくれるのです拍手

また、患者の90%以上が男性とされる『痛風』も、大豆イソフラボンを摂取することで緩和できるのではないかとも言われていますびっくり

さらにコレステロール値を低く抑えることができるため、男女関係なく高血圧や動脈硬化といった生活習慣病の予防にも繋がりますグッド

ちなみにイソフラボンの1日に必要な摂取量は約40〜50mg
豆腐では半丁、納豆なら2パック
でもこれを毎日続けるのは大変だな?と思われる方は毎日の食生活に豆乳飲料などを組み合わせると良いかもしれません

前にも書いたひらがな主食であれば、ご飯に納豆、さらに豆腐のみそ汁を食べれば十分ですよ食事

ですから今日からマメに気をつけて『マメな体』をつくるように心がけてみてください


ちなみに『枝豆』の名前の由来は枝の付いたままの大豆を塩茹でしたことからしいですよ



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

みなさん、麦茶飲んでますか?

みなさん、その後飲み物は何を飲んでらっしゃいますか??

自分は相変わらず、『水と麦茶』のみですグッド

過去のブログでも飲み物は『水、ばん茶、麦茶』と書いたと思います

生まれたばかりの赤ちゃんはおっぱい(液体)を飲み、やがて重湯、お粥になります
子供はを飲みながら食事をします
幼児期であれば、主食は『でんぷん』よりも『水』が多くなります

何しろ新生児の体重に占める水分は80%、3ヶ月で70%、1歳で63%もあります

また体の中の水分には細胞内液と細胞外液とがあります
このうち、細胞外液は大人の場合1日に1/4しか出入りしないのに
子供は1日に1/2出入りします
つまり、子供の方が1日の水分の入れ換えが激しいのですびっくり

よって子供の水分補給は非常に大切なのです

したがって飲み物の選択が重要になります

子供のとって最も適する飲み物は「水』です
水ならいくら飲ませても『カロリーゼロ』です
ですからしっかり『ご飯』が食べられます食事
カロリーのある牛乳やジュースを飲ませたら、子供はご飯が入らなくなってしまいます悲しい

もし水道水の臭いが気になるようなら、『麦茶やばん茶』が良いでしょうグッド
カフェインも入っていないのでお勧めです

いずれにしても『カロリーゼロ』のものを選んでください

そう言えば
先程テレビで『ウマい!昔なつかし昭和の麦茶をパックで作る』番組をやっていました

作り方は以下の通りです
参考にしてみてください

パックに湯をかけ1分蒸らす
 お湯はパックがひたる程度
 中の粒が膨らむのに必要な量だけでいいとの事

水1リットルに入れて1時間でOK
 濃い目が好きな方は、パックを長めに入れていただいても結構ですが、長くても2 時間程度で取り出すとの事

インスタントコーヒーをひとつまみ入れる
 コーヒーの種類によって味は微妙に異なり、中には麦茶とあわないこともありえま す
 入れる量によっても味は変わりますので少量ずつ試して、お好みの量を見つけて下 さい


是非みなさんも試してみてください楽しい
自分も早速やってみます



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

甘いもの食べるなら、和菓子がいいですよ!

勉強や仕事で頭を使うと、甘いものが欲しくなる時がある思う
そんな時、みなさんは何を食べますか?
チョコレートですか?それともケーキですか?ケーキ

和菓子に含まれる砂糖は、素早く消化されて脳のエネルギー源であるブドウ糖になるびっくり
よって頭の疲れを癒やすには一番よいのであるニコニコ
またチョコレートやケーキに比べ、脂肪を気にせずに食べられるのもうれしい。

和菓子は季節の草花をかたどった練りきりや涼しげな水ようかんなどは、目も喜ばせてくれる嬉しい


和菓子の主原料である『小豆』は、優れた健康食品でもある

小豆に含まれるポリフェノールの量は、赤ワインよりも多い。びっくり
ポリフェノールは、有害な活性酸素に対抗する抗酸化物質である
(これは余談ですがお肉を食べる時の赤ワインというのは、ワインのポリフェノールのよって体の酸化を防いでいるのである)
ほかにもコレステロールを抑えるサポニンや、鉄分、カリウムなどのミネラル類、ビタミンB群など、実に様々な栄養が小さな粒の中に詰まっている
中でも食物繊維は、煮るとさらに増えるとのこと

いいことずくめの和菓子だが、食べ過ぎれば、やっぱりカロリーオーバーの元悲しい
おやつや食後のデザートに、適量を楽しむようにしたい嬉しい



ちなみに、ケンデンタルオフィスの技工物をお願いしているD-SPECの安倍様お中元を頂いた
(ありがとうございます拍手
なんとタイムリーな『和菓子の詰め合わせ』である

くずきりとわらびもちと葛菓子のセットである
うれしい嬉しい



東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

骨折しにくい日本人

 骨によい食品といって連想するのが『牛乳』
しかし、昔から乳製品を食べる習慣がある欧米に比べ、そうでない日本の高齢者が大腿骨頸部を骨折する頻度は、1/2〜1/3程度とのこと

では欧米人よりもきゃしゃで骨の量も少ない日本人が、なぜ骨折しにくいのはのか??
その理由は、『和風の暮らしぶり』にあるとのこと

国内の高齢者を対象に行った調査では、
伝統的な日本の生活様式を守っていた人は、洋風の生活を送っていた人より骨折が少なかった。昔ながらの布団の上げ下げやぞうきんがけなどが筋力を維持し、転倒を防いでいる
また和食の効用が考えられるとのこと

実は、和食の食材には『カルシウム』が豊富なものが少なくない
干しエビやヒジキ、小松菜などに含まれる『カルシウム』の量は、牛乳やヨーグルトに負けないくらい多い
干しエビとヒジキは、カルシウムの半量を摂取するのが理想的とされる『マグネシウム』も多い

さらに、サケやサンマ、干しシイタケに含まれる『ビタミンD』が、カルシウムの吸収を助ける
納豆やほうれん草、春菊などは、骨の形成を促す『ビタミンK』が豊富である

『大豆製品』には、加齢による女性の骨量低下を防ぐ効果も期待できる
女性ホルモンの減少が骨粗しょう症と密接にかかわっており、大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンと似た働きがあるからである
納豆を多く食べる地域ほど、女性の大腿骨頸部骨折が少ないという調査もあるとのこと

しかし骨折予防には、筋肉を作るためのたんぱく質も欠かせない。
骨に良い成分を多く含む食品だけ、偏った食べ方ではだめである
動物性たんぱく質の肉なども敬遠せず、幅広く食べることが大事である

『骨を元気にする献立例』
玄米ご飯
 マグネシウム
わかめと豆腐のみそ汁
 カルシウム マグネシウム ビタミンK
焼きイワシ
 カルシウム マグネシウム ビタミンD
ひじきの煮物
 カルシウム マグネシウム ビタミンK
ほうれん草のおひたしシラスあえ
 カルシウム マグネシウム ビタミンD ビタミンK


実は自分も去年の5月に幕内先生の講習会に行ってから、飲み物を『水と麦茶』に変えました
(以前は牛乳と野菜ジュースしか飲みませんでした)
食べ物は『ひらがな主食』で上のようなおかずを食べています

今週、月曜日の朝食です(ちょっと炭水化物摂り過ぎかな)


歯科医師としてカルシウムが決して減っているのは実感してません
実は、昔から歯石がつきやすいのですが、牛乳を飲むのをやめてもほとんど変化がありません

ですから、みなさんも昔ながらの生活、また食事にしましょう食事
すぐに出来ることですからグッド





東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

カツオだしで疲労回復

朝、朝刊を見ていたらこんな記事が書いてあった
『カツオだしで疲労回復』

内容を読んでいくと
和食に欠かせない昆布やカツオなどの「だし」
中でも『カツオだし』は、味や香りが良いだけでなく、『疲労回復効果』もあることが分かってきた とのことびっくり

また「味の素」が2005年に行った調査では、みそ汁約8杯分のカツオだし(カツオ節25グラム相当)を毎日飲み続けた人たちは、飲まなかった人たちに比べ、3週目には目の疲れや肩こりなどの症状が改善していたとのことびっくり
さらに、精神的な疲労も軽減させるほか、肌の水分量を保ち、透明感がアップするというデータもあるとのことびっくり

これらの効果は
『カツオに含まれるアミノ酸やミネラル、ビタミン類などの成分が複合的に働くことにより、血液の流動性が高まって血行が良くなるため」
らいし

手軽な顆粒だしだとしても
「血液さらさら効果」が得られるそうである

みなさん、明日から早起きしてみそ汁を作って飲みましょうグッド


しかしみそ汁の塩分が気になるという人もいるでしょう冷や汗

献立にみそ汁を加えると、塩分が多くなるわけではなく、だしのうま味を生かすことで、塩分を減らす効果もあるらしいグッド

例えば同じ量の豚肉と野菜を使って豚汁定食と肉野菜いため定食を作った場合、豚汁定食の方が塩分が低い。
さらに、エネルギーは70Kcal分、脂質は約半分にまで抑えられるらしい




またカツオ節の消費量が多い地域ほど、食塩の摂取量が少ない傾向があるとのこと
これはだしの減塩効果を裏付ける

みなさんも「だしの力」を見直して、食生活の中に上手に取り入れましょう






東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

ひらがな主食 つまりご飯中心の食事を

自分は去年の5月に管理栄養士の幕内先生お話を聞いて以来、
『ひらがな主食』つまりご飯を中心とした食事を実践している食事

『ご飯食』になれば食事
朝食なら、みそ汁や納豆、アジの干物、ほうれん草のおひたしなどを取り合わせるようになる。
大豆からはマグネシウムやビタミンB1
アジからはビタミンDやカリウム
ほうれん草からは鉄分やβーカロチン
このようにな朝食であれば、現代の食生活で不足しがちなビタミン、ミネラルが摂取できるグッド
また食物繊維も豊富である拍手

それではカタカナ主食の朝食ではどうでしょう??
バターを塗ったトースト、ハムエッグ、ドレッシングをかけたサラダという献立なる

この両者を比べてみるとご飯食の方が、脂質が抑えられていることがよく分かる。

また、ご飯中心の献立にすると、自然と旬の魚介や野菜などが食卓に上るようになるグッド
季節を感じて食事を楽しむことにもなる食事

ご飯自体の長所もあるびっくり
炭水化物のほか、たんぱく質や亜鉛、マグネシウムも含まれる食事
玄米や分づき米、胚芽米にすれば、ビタミンE・B群や食物繊維がさらに増える拍手

歯科の立場からいうと、ご飯は粒のまま口にするので、よく咬む必要があるモグモグ
咬むことによって、脳の血流量もアップするupup
ゆっくり消化されるので、血糖値の上昇も緩やかになる

なので仕事が忙しい時などは、おにぎりがおすすめである嬉しい
手軽だし、腹持ちも良い
子供間食もおにぎりでいいのである
最近ではコンビニエンスストアで、玄米や、カルシウム、鉄分が豊富な雑穀を混ぜたものも手軽に買えるようになってきた。

みなさんも、明日からで構わないので、
『ひらがな主食』『ご飯を中心とした食事』に切り替えましょう




東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス

納豆パワー!

今日は、昨日のみそ しょうゆに引き続き、第二弾『納豆』についてです

発酵食品の利点は
保存性や独特の風味、さらに健康への効能も明らかになっています
この独特の風味が嫌いな方もいらっしゃいますが....

そもそも『発酵』とは、
微生物の働きで元の食材の成分が分解され、人間に有益な形に変化することをいいます
発酵食品は元の食材に比べて栄養価が高く、消化吸収が良い嬉しい

その代表格である『納豆』は、
大豆を納豆菌で発酵させます
大豆自体は、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富で、コレステロール低下や動脈硬化予防、老化抑制といった効能で知られている拍手

また納豆は、ゆでた大豆より消化吸収に優れ、大豆の栄養成分を効率的に吸収できる。びっくり
発酵過程で多くの有効成分も作られています

ビタミンKやビタミンB2は発酵によって、大豆の何十倍にも増えますニコニコ
ビタミンKは、カルシウムが骨に結合するのを促すので、骨粗しょう症の予防を期待できます (4月25日のブログも参考にして下さい)
ビタミンB2は代謝や成長に重要である

納豆菌は、腸内で有害な菌の発生を防いでくれます拍手
納豆菌が作り出す酵素の『ナットウキナーゼ』は、
血栓を溶かす作用があり、脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞の予防に効果がある
また血圧の正常化を促す酵素も見つかっているとのこと

但し、ナットウキナーゼは熱に弱い。悲しい
効果を期待するなら加熱調理は不向きだ。

そこで昼食に作ってみました
『納豆とシャケのチャーハン』と『とうふとわかめのみそ汁』
飲み物は『麦茶』です
納豆はほとんど加熱していません


みなさんも、いろいろ工夫してみて納豆やみそを使った食事を作ってみてはいかがですか??




東京都目黒区のインプラントはケンデンタルオフィス・目黒インプラントセンター
歯科用CTによる診断は目黒区のケンデンタルオフィス
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM